ブラッシング

ホームケア

ブラッシングで髪が傷む!正しいやり方知ってますか?

投稿日:2018-07-30 更新日:

ブラッシングって超大事!
髪がサラサラになったり、指通りが良くなる効果があります。

でも、間違ったやり方をしていると、髪が傷んでしまうので要注意!

あまり手間をかけずに簡単にできるブラッシングの方法をお教えします。

ブラッシングの効果

ブラッシングって髪に良い効果がたくさんあります。
4つの効果と注意点を紹介していきます。

1.絡まった髪をほどく

これが一番基本的な効果ですよね。
なんで髪が絡まるかというと、ハリコシが無くて根元から色んな方向に向かって流れてしまっていると、下の写真のように絡まってしまうんです。

絡まった髪

なので、ほどく時は根元からゆっくりブラッシングするのがいいんです!

ツヤ出し

髪の流れが整っていると、光がきれいに反射するのでツヤが出ます。

あと、髪の表面の皮脂が全体に均一に広がることで、ツヤが出やすくなるとも言われています。

確かにメカニズム的にはそうなるハズなんです。

でも、実際は違いが良く分からないんじゃないかな。
そんなハッキリした効果は出ないと思うんです。

ホコリや汚れを落とす

お風呂に入る前にブラッシングしておくと、髪についたホコリや汚れが落ちて、シャンプーが泡立ちやすくなります。

注意点は、汚れがブラシ側に付いてしまうので、洗わないといけないこと。
獣毛のブラシなんか使っていると、お手入れが大変。

やるなら、目が粗くてお手入れ簡単なブラシの方がいいんじゃないかな。

頭皮の血流改善

頭皮を刺激することで、血流改善効果があると言われています。

もちろん、地肌に優しくしましょう!
引っかくような感じでやっちゃダメ。

地肌にダメージを与えたら逆効果なんです。

ブラッシングで髪が傷む理由

ブラッシングのやり方を間違っていると、髪が傷んでしまいます。
こんなブラッシングしてませんか?

無理やりほどく

髪の絡まりが気になって、常にブラッシング。
力ずくでやってて、髪がブチブチ言ってる。

こんなやり方、絶対やめましょう。
抜け毛とか切れ毛になるから!

ブラッシングのコツは根元からちょっとずつ。
ブラシが引っかかったら、一旦離して、根元からもう一回、を繰り返しましょう。

ブラッシングのやりすぎ

ブラッシングっていい面もありますが、やりすぎると摩擦でキューティクルにダメージを与えてしまいます。
特に目の細かいブラシだとダメ。

絡まる⇒ブラッシング⇒傷む⇒余計絡まりやすくなる

という負のスパイラルになるので、傷んでるときはあまりブラッシングしない方がいいと思います。

髪が濡れたままブラッシング

あまりしないと思いますが、髪が濡れた状態でブラッシングするのはNG。
髪は濡れているとキューティクルが開いているので、ブラッシングでキューティクルにダメージを与えてしまうんです。

必ず乾いた状態でブラッシングしましょう。

安いブラシで静電気が発生

安いナイロン製のブラシって静電気が発生しやすくなります。
ナイロンが髪とこすれるときに静電気が発生するんですね。

静電気はキューティクルにダメージを与えてしまうと言われています。

ブラッシングにおすすめのブラシ

だいたいヘアケアの本とかに書かれているオススメのブラシって、メイソンピアソンとかの猪毛のブラシがいいとか紹介されてますよね?

 
高すぎて買えねーよ!

 
ということで、僕のおすすめは、無印良品のパドルブラシ。

無印良品パドルブラシ

アヴェダにも似たブラシがありますよね

 
目が粗いので、髪を解かしやすい!
ピン先が丸いので、頭皮にも優しくて、マッサージすると気持ちいいです。

一応、KENTの獣毛のブラシもあるのですが、目が細かいし、先がとがっているので、地肌にプスプス刺さる感じで苦手。

KENTブラシ

プラスチック製ですが、静電気が気になったことはありません。
目が粗いので、そんなに摩擦しないので、静電気が発生しにくいのかも。

ブラッシングはいつ?頻度は?

お風呂上りと朝の2回でいいと思います。
やりすぎると髪が傷みます。

ブラッシングしてもすぐ絡まる髪は傷んでる証拠!
傷んだ髪に何回もブラッシングしたら余計傷むので、ダメージケアに力を入れましょう。

どうやったらダメージケアできるかは、こちらの過去記事をチェック!

CHECK
傷んだ髪
【注目】傷んだ髪にいい補修成分

傷んだ髪をなんとかしたいと思ったら、ダメージケア用のシャンプーやトリートメントを選ぶと思いますが、本当に補修できていますか? ダメージケア用でも、髪の表面をコーティングしているだけのものがたくさんあり ...

CHECK
キューティクル
キューティクルが剥がれないように補修する方法

キューティクルは髪の外側を覆っている薄い膜です。 キューティクルが剥がれることで、髪のダメージが始まります。 キューティクルが整っていると、ハリもツヤもあって指通りも良くなります。 キューティクルのケ ...

CHECK
CMC
CMCとは?髪のダメージ補修や髪質改善の重要成分です

CMCという成分をご存知でしょうか? 元々髪にある成分で、髪のしなやかさに必要不可欠な成分です。 ですが、CMCはちょっとしたダメージですぐに失われてしまい、これが髪のダメージの原因になってしまいます ...

スポンサーリンク

人気シャンプーの比較

おすすめのプチプラシャンプー 1

できればプチプラでキレイな髪になるシャンプーが知りたい! 1,000円以下で買えるシャンプーでコスパのいいものはどれか、オススメをまとめてみました。 500円以下の超プチプラシャンプーについても解説し ...

ヘアオイルの効果的な使い方 2

ヘアオイルって普通はアウトバスで使いますよね? りょうたろう流はヘアオイルをインバスで使うんです。 「インバスオイルケア」と名付けましょう!! そのメリットは、 重くならない ツヤツヤ まとまる くせ ...

市販シャンプーランキング 3

市販のシャンプーを250個以上使ってみたので、おすすめをランキング形式で発表します! ランキングはりょうたろうの独断で選んでいます。 価格も考慮に入れているので、2,000円以上するものは対象外にしま ...

ディアボーテひまわりの違いを比較 4

クラシエのディアボーテひまわりには、ピンク、青、オレンジの3種類があります。 この3種類すべてお試ししてみたので、それぞれの効果の違いを比較してみました。 ※2019年3月のリニューアル品で全てレビュ ...

傷んだ髪にいいシャンプー 5

髪のダメージケア用のシャンプーってドラッグストアにもたくさんあるけど、実は本当に補修力があるものってほとんど無いんです。 ドラッグストアのダメージケアシャンプーって髪をシリコンやカチオンでコーティング ...

硬い髪 6

硬い、太い、多い! といった剛毛にお悩みの方向けに、髪が柔らかくなるシャンプーを集めてみました。 サロン系は補修力があってハリが出るものが多いので、ここではドラッグストアで買えるものとバラエテイショッ ...

ボタニストシャンプー比較 7

ボタニカルシャンプーを流行らせたボタニスト。 ボタニストには定番ラインナップとして4種類あります。 そして、季節ごとに限定品が販売されています。 これらの種類ごとの違いを実際に使って比較してみたので、 ...

くせ毛用シャンプーランキング 8

市販のシャンプーでくせ毛対策が高いのはどれか? 200個以上使ったシャンプーの中からオススメをお教えします。 ドラッグストアで買えるプチプラシャンプーからサロン専売品までまとめてみました。 目次ドラッ ...

低刺激シャンプー特集 9

敏感肌、乾燥肌の人のための洗浄力弱めの低刺激シャンプーを集めてみました。 洗浄力が低めなので、オイリー肌の人やスタイリング剤を使っている場合は汚れを落としきれないかもしれないので注意! スタイリング剤 ...

いい香りのシャンプー 10

やっぱり香りにもこだわりたい! 今まで使った中で香りにこだわっているシャンプーを集めてみました。 ドラッグストアで買えるものはもちろん、いくつかジャンルに分けてまとめてみました。 目次ドラッグストアシ ...

-ホームケア

Copyright© りょうたろう<シャンプーコーディネーター> , 2019 All Rights Reserved.