シリコンが髪に蓄積

ホームケア

シリコンが髪に蓄積する「ビルドアップ」とは?

投稿日:2017-04-07 更新日:

シリコンが髪に良くないと言われる原因のひとつに、シリコンのコーティングが重なって蓄積する「ビルドアップ」があります。
ビルドアップすると、髪が硬くなったり、うねったり、そしてパーマがかかりにくくなったりすると言われています。

シリコンではありませんが、シリコンの代わりに使われているポリクオタニウム-10がビルドアップしたことがあって、その時は確かに少し硬くなったのと、トリートメントの効きが悪くなった感じはありました。

シリコンでも同じことが起こるのですが、シリコンにも種類があり、蓄積しやすいものとそうでないものがあります。

今回は、シリコンのビルドアップの原因と、対策方法をご紹介したいと思います。

なぜシリコンが蓄積するのか

シリコンが髪に蓄積する理由は、すすぎをしっかりしていないからです。
特にコンディショナーやトリートメントは髪に少しぬめりが残っていた方が効果があると思っていませんか?
これをやってしまうと髪にシリコンが蓄積しやすくなります。

コンディショナーやトリートメントのすすぎは、髪に引っ掛かりが出る直前くらいまで、しっかりするようにしましょう。

もう一つはシャンプーの洗浄力の問題。
高級アルコール系とか硫酸系とか言われているシャンプーはダメだという風潮から、アミノ酸系の低刺激なシャンプーが増えてきていますが、洗浄力が弱すぎるのが問題になることもあります。

コーティングしたシリコンを洗い流せないからです。
そうしてどんどんシリコンが蓄積していってしまうということもあります。

特に、アウトバストリートメントや整髪料をしっかり使っている場合は注意が必要です。

蓄積しやすいシリコンの種類

一口にシリコンといっても、実はたくさんの種類があります。
もちろんそれぞれ特徴が異なるので、ビルドアップのしやすさにも差がでてきます。

シリコンの種類ごとにビルドアップのしやすさを見ていきましょう。

ジメチコン

一番よく見るシリコン。
ですが、ジメチコンと書かれていても、分子量によって特徴が異なります。

分子量というのは、分子がどれだけ沢山くっついているのかを示すもの。
分子量が大きいものほど髪にくっつくやすくなるので、ビルドアップしやすいと言えます。

でも、成分表示からは読み取れない。
分子量が大きくても小さくてもジメチコンと書かれてるんです。

シクロメチコン

環状シリコンと呼ばれる種類の低分子のシリコン。
なので、吸着性が小さく蓄積する心配はほとんどありません。

他の成分と混ざりやすくするために使われるようです。

アモジメチコン

アミノ変性シリコーンと呼ばれ、高分子でカチオン化されているので、吸着性が高いシリコンです。
その分コンディショニング効果が高い成分と言えます。

すすぎをしっかりしておかないと、ビルドアップする可能性があるでしょう。

その分、髪はとぅるんとぅるんになります。
アモジメチコンが使われているシャンプー(?)に、ロレアルのノーシャンプーがあります。

ジメチコンポオール、PEG-〇ジメチコン

ポリエーテル変性シリコーン。
ジメチコンに界面活性剤をくっつけたもの。

水溶性なので水に溶けやすい。
なので蓄積はしにくいでしょう。

ヒドロキシプロピル加水分解〇〇

だんだん難しい名前になってきました。
ちょっと例外的ですが、シリル化したPPT。
なんのこっちゃという感じですね。

PPTというのは髪を補修する成分ですが、水に馴染みやすいのでそのままではすぐに洗い流されてしまいます。
そこで、PPTにシリコンをくっつけるのがシリル化と呼ばれるもの。

シリコンが水をはじくので、PPTが流されにくくなるのです。

ドライヤーの熱でダメージ補修とかいうシャンプーやトリートメントってあるでしょ?
それに使われるような成分です。

シリコンの蓄積対策

シャンプーやコンディショナーを変えて、だんだん髪質が悪くなってきたなと感じたら、シリコンのビルドアップを疑ってみましょう。
対策方法は簡単で、洗浄力の強いシャンプーでしっかり目に洗えばOK。
被膜が取れますよ。

その後トリートメントしたら、いつもより効果がアップしたように感じるはずです。

ノンシリコンシャンプーでもビルドアップする

シリコンはビルドアップが怖いからとノンシリコンシャンプーにしても、結局同じことになりかねません。
はじめに少しお話しましたが、ノンシリコンシャンプーには、シリコンの代わりとなるコーティング剤が使われていることが多く、これがビルドアップするのです。

ポリクオタニウム-10という成分が良く使われていますが、これはカチオン化されているので吸着力が高いのです。
ノンシリコンにしたのに、逆にビルドアップしやすくなったってことになるかもしれません。

CHECK
ノンシリコンでもビルドアップ
知ってる?ノンシリコンでも皮膜がビルドアップするぞ!

ここ数日、シャンプーのレビューができていないのは、髪にポリマー成分がビルドアップしたっぽくて、シャンプーの使用感が分からなくなっていたためです。 ビルドアップとは、髪にコーティング成分(皮膜)がどんど ...

まとめ

シリコンの蓄積(ビルドアップ)を気にするなら、ノンシリコンシャンプーを選ぶより、すすぎをしっかりしておくことの方が大切です。
もし成分に気を使うなら、どんなシリコンが使われているのか、シリコンの代わりにどんなコーティング成分が使われているのかをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

人気シャンプーの比較

おすすめのプチプラシャンプー 1

できればプチプラでキレイな髪になるシャンプーが知りたい! 1,000円以下で買えるシャンプーでコスパのいいものはどれか、オススメをまとめてみました。 500円以下の超プチプラシャンプーについても解説し ...

ヘアオイルの効果的な使い方 2

ヘアオイルって普通はアウトバスで使いますよね? りょうたろう流はヘアオイルをインバスで使うんです。 「インバスオイルケア」と名付けましょう!! そのメリットは、 重くならない ツヤツヤ まとまる くせ ...

市販シャンプーランキング 3

市販のシャンプーを250個以上使ってみたので、おすすめをランキング形式で発表します! ランキングはりょうたろうの独断で選んでいます。 価格も考慮に入れているので、2,000円以上するものは対象外にしま ...

ディアボーテひまわりの違いを比較 4

クラシエのディアボーテひまわりには、ピンク、青、オレンジの3種類があります。 この3種類すべてお試ししてみたので、それぞれの効果の違いを比較してみました。 ※2019年3月のリニューアル品で全てレビュ ...

傷んだ髪にいいシャンプー 5

髪のダメージケア用のシャンプーってドラッグストアにもたくさんあるけど、実は本当に補修力があるものってほとんど無いんです。 ドラッグストアのダメージケアシャンプーって髪をシリコンやカチオンでコーティング ...

硬い髪 6

硬い、太い、多い! といった剛毛にお悩みの方向けに、髪が柔らかくなるシャンプーを集めてみました。 サロン系は補修力があってハリが出るものが多いので、ここではドラッグストアで買えるものとバラエテイショッ ...

ボタニストシャンプー比較 7

ボタニカルシャンプーを流行らせたボタニスト。 ボタニストには定番ラインナップとして4種類あります。 そして、季節ごとに限定品が販売されています。 これらの種類ごとの違いを実際に使って比較してみたので、 ...

くせ毛用シャンプーランキング 8

市販のシャンプーでくせ毛対策が高いのはどれか? 200個以上使ったシャンプーの中からオススメをお教えします。 ドラッグストアで買えるプチプラシャンプーからサロン専売品までまとめてみました。 目次ドラッ ...

低刺激シャンプー特集 9

敏感肌、乾燥肌の人のための洗浄力弱めの低刺激シャンプーを集めてみました。 洗浄力が低めなので、オイリー肌の人やスタイリング剤を使っている場合は汚れを落としきれないかもしれないので注意! スタイリング剤 ...

いい香りのシャンプー 10

やっぱり香りにもこだわりたい! 今まで使った中で香りにこだわっているシャンプーを集めてみました。 ドラッグストアで買えるものはもちろん、いくつかジャンルに分けてまとめてみました。 目次ドラッグストアシ ...

-ホームケア

Copyright© りょうたろう<シャンプーコーディネーター> , 2019 All Rights Reserved.