シリコンの代わりに使われているコーティング成分

シャンプーの成分

ノンシリコンシャンプーでシリコンの代わりに使われている成分

投稿日:2017-01-26 更新日:

ノンシリコンシャンプーでも、最近では髪がきしまないものも増えてきました。
そういったシャンプーにはシリコンに代わる別のコーティング成分が使われています。
良く見るのが「ポリクオタニウム-10」という成分です。

それって本当に安全なの?

というのが今回のお話です。

シリコンの代わり、ポリクオタニウム-10とは?

ノンシリコンにしたものの、やっぱり指通りが悪いと使いにくいということで、代わりのコーティング成分が必要になります。
ノンシリコンシャンプーの成分表を見ていると、よく目にするのがポリクオタニウム-10という成分です。

たとえば、ノンシリコンシャンプーのBOTANISTにも使われています。

ポリクオタニウム-10

ポリクオタニウム-10は別名カチオン化セルロースと呼ばれています。

セルロースは化粧品なんかでも使われているので聞いたことがあるのではないでしょうか?
セルロースとはブドウ糖のポリマー。
ポリマーとは分子がたくさんくっついたものを示すので、セルロースはブドウ糖の分子がいっぱいくっついたものということになります。

カチオン化とはプラスの電荷に帯電させること。
なんか急に難しくなってきましたが、付いてきてくださいね。

つまり、カチオン化セルロースとはプラスに帯電したセルロースなので、こんなイメージ。

カチオン化セルロース

で、なぜわざわざプラスに帯電させるかというと、髪への吸着性をアップさせるためなのです。
髪は濡れるとマイナスに帯電します。
そのため、プラスに帯電させておくと、プラスとマイナスが引き合ってくっつきやすくなるのです。

カチオン化セルロースの吸着

感覚的にはポリクオタニウム-10が使われているシャンプーを使うと、シリコンより髪がツルツルする気がします。
そしてシリコンより髪が硬い仕上がりになるような気も。
良く言えばハリがアップしているとも言えますが、髪のしなやかさがなくなって動きにくくなっている感じでしょうか。

ポリクオタニウム-10のデメリット

シリコンの代わりに使われているからといって、デメリットがないわけではありません。
まぁ、そもそもシリコンも別に悪いものでもないんですけどね。

デメリットは2つあると思います。

1.コーティングのビルドアップ

よくシリコンはビルドアップして髪から剥がれなくなるからダメだと言われますが、ポリクオタニウム-10もビルドアップします。

CHECK
シリコンが髪に蓄積
シリコンが髪に蓄積する「ビルドアップ」とは?

シリコンが髪に良くないと言われる原因のひとつに、シリコンのコーティングが重なって蓄積する「ビルドアップ」があります。 ビルドアップすると、髪が硬くなったり、うねったり、そしてパーマがかかりにくくなった ...

むしろシリコンよりしやすいかも。
吸着性が高いのが影響しているのかもしれません。

結構しっかりめにすすぎをしておかないと、だんだん髪の毛が硬くなってきます。
しかもアミノ酸系などの低刺激なシャンプーだと、コーティングが完全に取れません。
なので、毎日積み重なっていく感じです。

その場合、硫酸系などの洗浄力の強いシャンプーで洗えば、一旦コーティングはリセットされます。

2.頭皮へのダメージ

カチオン化されると髪への吸着力がアップしますが、頭皮へも吸着しやすくなります。
それが頭皮のべたつきの原因になったり、皮膚刺激になったりすることがあると言われています。

僕は使っていても頭がかゆくなったりしたことは今のところありません。
しっかりすすいでいれば、ベタツキも気になったことはありません。
頭皮のぬめりが取れにくいのは、アミノ酸の影響かポリクオタニウム-10の影響かは分からないですね。
アミノ酸も頭皮に残留しやすいんです。

まとめ

ノンシリコンシャンプーが基本になってきたため、代わりのコーティング成分が使われるようになってきました。
代わりの成分だってデメリットがあるわけで、ノンシリコンだから安全という考えは持たない方がいいでしょう。

そもそもシリコンが危険かというとそんなことはないと思っています。
付加価値を付けて高く売るためのメーカーの戦略なんです。

色んな嘘に騙されないように、キチンと調べてみんなに知ってもらえるよう、これからも勉強していきたいと思います。

スポンサーリンク

人気シャンプーの比較

おすすめのプチプラシャンプー 1

できればプチプラでキレイな髪になるシャンプーが知りたい! 1,000円以下で買えるシャンプーでコスパのいいものはどれか、オススメをまとめてみました。 500円以下の超プチプラシャンプーについても解説し ...

ヘアオイルの効果的な使い方 2

ヘアオイルって普通はアウトバスで使いますよね? りょうたろう流はヘアオイルをインバスで使うんです。 「インバスオイルケア」と名付けましょう!! そのメリットは、 重くならない ツヤツヤ まとまる くせ ...

市販シャンプーランキング 3

市販のシャンプーを250個以上使ってみたので、おすすめをランキング形式で発表します! ランキングはりょうたろうの独断で選んでいます。 価格も考慮に入れているので、2,000円以上するものは対象外にしま ...

ディアボーテひまわりの違いを比較 4

クラシエのディアボーテひまわりには、ピンク、青、オレンジの3種類があります。 この3種類すべてお試ししてみたので、それぞれの効果の違いを比較してみました。 ※2019年3月のリニューアル品で全てレビュ ...

傷んだ髪にいいシャンプー 5

髪のダメージケア用のシャンプーってドラッグストアにもたくさんあるけど、実は本当に補修力があるものってほとんど無いんです。 ドラッグストアのダメージケアシャンプーって髪をシリコンやカチオンでコーティング ...

硬い髪 6

硬い、太い、多い! といった剛毛にお悩みの方向けに、髪が柔らかくなるシャンプーを集めてみました。 サロン系は補修力があってハリが出るものが多いので、ここではドラッグストアで買えるものとバラエテイショッ ...

ボタニストシャンプー比較 7

ボタニカルシャンプーを流行らせたボタニスト。 ボタニストには定番ラインナップとして4種類あります。 そして、季節ごとに限定品が販売されています。 これらの種類ごとの違いを実際に使って比較してみたので、 ...

くせ毛用シャンプーランキング 8

市販のシャンプーでくせ毛対策が高いのはどれか? 200個以上使ったシャンプーの中からオススメをお教えします。 ドラッグストアで買えるプチプラシャンプーからサロン専売品までまとめてみました。 目次ドラッ ...

低刺激シャンプー特集 9

敏感肌、乾燥肌の人のための洗浄力弱めの低刺激シャンプーを集めてみました。 洗浄力が低めなので、オイリー肌の人やスタイリング剤を使っている場合は汚れを落としきれないかもしれないので注意! スタイリング剤 ...

いい香りのシャンプー 10

やっぱり香りにもこだわりたい! 今まで使った中で香りにこだわっているシャンプーを集めてみました。 ドラッグストアで買えるものはもちろん、いくつかジャンルに分けてまとめてみました。 目次ドラッグストアシ ...

-シャンプーの成分

Copyright© りょうたろう<シャンプーコーディネーター> , 2019 All Rights Reserved.